公益財団法人 小林製薬青い鳥財団

助成事業

2022年度 助成募集要項

趣旨

小林製薬株式会社は、人と社会に素晴らしい「快」を提供する、という経営理念に基づき、“あったらいいな”をカタチにする、をスローガンに事業活動を行っております。

公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、障がいや病気を抱える子ども達とそのご家族にとって“あったらいいな”をカタチにしようとされている個人又は団体に対して助成支援を行ってまいります。

助成対象分野

障がい・病気に悩む子ども達とその家族が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動及び調査研究で、日本国内において行われるもの

応募資格

1. 支援活動の場合

日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます。)

  • 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
  • NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
  • その他、法人格の有無を問わず、非営利かつ公益に資する活動を行う団体

2. 調査研究の場合

日本国内の大学・研究所・NPO法人その他社会福祉関係施設等において、調査研究を行っている個人又は複数の者

助成内容

助成金額
1. 支援活動 / 1件100万円~500万円程度(5件~10件程度)
2. 調査研究 / 1件100万円程度(3件~5件程度)
助成対象期間
2023年4月より、原則1年ないし2年で一定の成果が得られるもの(複数年にわたる活動の場合でも、支援金は初年度一括交付です。)。

応募手続

応募方法
所定の申請用紙(A4サイズ)に必要事項をご記入の上、必要書類を添えて押印した正本1部のみ郵送にて応募して下さい。日本語での記入を条件とします。郵送いただいた書類等の返却は出来かねますので、予めご了承下さい。
応募期間
2022年6月6日(月)~2022年7月29日(金)必着

申請書ダウンロード

選考及び決定

  1. 申請いただいた書類に基づき、当財団の選考委員会において書類選考を行います。
    ※選考過程において、直接ヒアリングや訪問等をさせていただく場合がございます。
  2. 選考委員会の選考結果を元に、当財団の理事会にて決定します。助成選考の経過・内容に関するお問い合わせには応じかねますので、ご了承下さい。
  3. 採否の結果は、10月中旬以降文書にて通知します。
  4. 贈呈式を2022年12月に開催します。助成決定者は、贈呈式にご出席いただけることが条件となります。開催形式は、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、後日決定致します。なお、贈呈式において、活動・調査研究内容を発表していただく場合がございます。

完了報告

助成金決定者は、助成対象となった活動・調査研究の完了後、定められた期日までに、当財団所定の完了報告書をご提出いただきます。また、ご提出いただいた報告書は、ホームページ等により公開する場合がございますので、予めご了承下さい。

助成実績(2022年度)

支援活動

No 名称 所在地 主題
1 一般社団法人チャイルドレスキューセンター
代表者:草間 裕子
東京都 ダウン症・発育困難等の障がい児とその家族への愛着形成及び発達促進の育児支援活動
2 特定非営利活動法人芸術家と子どもたち
代表者:堤 康彦
東京都 アーティストによる双方向動画コンテンツを通じた病児の心のケア活動
3 認定特定非営利活動法人スマイルオブキッズ
代表者:松尾 忠雄
神奈川県 病気や障害のある子どものきょうだい児を支援するための、預かり保育とシンポジウム
4 おおさかチルドレンズクワイア カラフル
代表者:宮﨑 佐弥香
大阪府 2023年11月23日大阪城音楽堂にて開催する第3回チャイルドケモハウス・チャリティーコンサート開催計画
5 一般社団法人地域公益推進機構
代表者:小倉 順子
埼玉県 障がい児者の自助・自立を応援する『ちゃれんじど料理教室2023』
6 Learning Crisis研究会
代表者:柴田 邦臣
東京都 COVID-19下で揺らいだ「社会に関する学び」を支える「オンライン社会科見学」
7 Mテラス
代表者:三代澤 幸秀
長野県 シリアスゲームによる児童発達支援施設体験
8 全国医療的ケアライン
代表者:宮副 和歩
東京都 医療的ケア児と家族のQOL向上に向けた情報交換や社会啓発イベントの開催
9 一般社団法人スペサポ
代表者:鈴木 啓吾
東京都 医療的ケア児の家族が同じ境遇の家族や支援者と繋がるコミュニティサイトの開発
10 認定特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン
代表者:松本 惠里
東京都 病院、施設にて難病や障がいと闘う子どもたちに芸術プログラムを提供する活動
11 鶴ヶ丘一丁目町内会
代表者:鶴谷 民司
宮城県 特別支援学級の子ども達の地域体験と創作学習を支援するコミュニティ・プレゼント活動
12 のんのこ支援塾
代表者:高谷 有美
長崎県 特別な支援で輝く子どもたちのための「わかる・楽しい勉強塾」 のんのこ支援塾
13 特定非営利活動法人東京こどもホスピスプロジェクト
代表者:佐藤 良絵
東京都 小児がんや難病等の生命を脅かす病気とともに過ごすこどもの希望を叶える、ドリームルーム事業
14 一般社団法人みんなのレモネードの会
代表者:榮島 佳子
神奈川県 小児がん患児・きょうだい児のピアノコンサート(みんレモ音楽会)
15 特定非営利活動法人ワンダーアート
代表者:高橋 雅子
宮城県 病児の心を彩り、障がい児の潜在能力を引き出すホスピタルアートプログラムの実践

調査研究

No 名称 所在地 主題
1 飯尾 美沙
関東学院大学
看護学部小児看護学 講師
神奈川県 小児喘息管理の継続支援アプリ”チャイルドアズマ”の効果検証
2 水野 智美
筑波大学 医学医療系
精神看護学・心理生活支援学 准教授
茨城県 オンラインを利用した保護者・保育者に対する発達障害に関する相談システムの構築と効果検証
3 稲田 雄
地方独立行政法人大阪府立病院機構
大阪母子医療センター 集中治療科 副部長
大阪府 小児入院患者の患者経験価値(patient experience,PX)の全国調査
4 小西 恵巳
立命館大学大学院 人間科学研究科
博士課程後期課程
京都府 食べることが困難な在宅療養児のひと口を支える親の経験
5 池澤 聰
国立研究開発法人
国立精神・神経医療研究センター
臨床精神医学 客員研究員
東京都 小児・AYA期がん経験者(サバイバー)の心理社会機能に関する実態調査
6 高橋 優輔
東京大学医学部附属病院
精神神経科 医師
東京都 難病とともに身体・精神・社会的課題を抱える子どもとその家族の疲労の量的・質的研究

お問い合わせ・申請書送付先

公益財団法人 小林製薬青い鳥財団 事務局
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目7番27号 全特六本木ビル East 5階
TEL:03-3505-5371(受付:平日 月~金 9時半~17時) FAX:03-3505-5377

Copyright © 2017 The Kobayashi Foundation All Rights Reserved.

ページ上部に戻る