公益財団法人 小林製薬青い鳥財団

助成事業

2020年度 助成募集要項

趣旨

小林製薬株式会社は、人と社会に素晴らしい「快」を提供する、という経営理念に基づき、“あったらいいな”をカタチにする、をスローガンに事業活動を行っております。

公益財団法人小林製薬青い鳥財団では、引き続き、障がいや病気を抱える子ども達とそのご家族にとって“あったらいいな”をカタチにしようとされている個人又は団体に対して助成支援を行ってまいります。

助成対象分野

障がい・病気に悩む子ども達とその家族が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動及び調査研究で、日本国内において行われるもの

応募資格

1. 支援活動の場合

日本国内において活動する次の法人等(個人は除きます。)

  • 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
  • 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
  • NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
  • その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体

2. 調査研究の場合

日本国内の大学・研究所等に所属し、研究職に従事している個人
日本国内において活動する次の法人等

  • 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
  • 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
  • NPO法人(特定非営利活動法人、特例認定特定非営利活動法人又は認定特定非営利活動法人)
  • その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う団体

助成内容

助成金額
1. 支援活動 / 1件200万円~500万円程度(3件~4件程度)
2. 調査研究 / 1件100万円程度(2件~3件程度)
助成対象期間
2021年4月より、原則1年ないし2年で一定の成果が得られるもの(複数年にわたる活動の場合でも、支援金は初年度一括交付です。)。

応募手続

応募方法
所定の申請用紙(A4サイズ)に必要事項をご記入の上、必要書類を添えて押印した正本1部のみ郵送にて応募して下さい。日本語での記入を条件とします。郵送いただいた書類等の返却は出来かねますので、予めご了承下さい。
応募期間
2020年6月5日(金)~2020年7月31日(金)必着

申請書ダウンロード

選考及び決定

  1. 申請いただいた書類に基づき、当財団の選考委員会において書類選考を行います。
    ※選考過程において、直接ヒアリングや訪問等をさせていただく場合がございます。
  2. 選考委員会の選考結果を元に、当財団の理事会にて決定します。助成選考の経過・内容に関するお問い合わせには応じかねますので、ご了承下さい。
  3. 採否の結果は、9月下旬以降文書にて通知します。
  4. 贈呈式を2020年12月4日(金)に東京にて開催します。助成決定者は、贈呈式にご出席いただけることが条件となります。なお、贈呈式において、活動・調査研究内容を発表していただく場合がございます。

完了報告

助成金決定者は、助成対象となった活動・調査研究の完了後、定められた期日までに、当財団所定の完了報告書をご提出いただきます。また、ご提出いただいた報告書は、ホームページ等により公開する場合がございますので、予めご了承下さい。

助成実績(2019年度)

支援活動

No 名称 所在地 主題
1 福岡食物アレルギーネットワーク
代表者:柴田 瑠美子
福岡県 食物アレルギー児を持つ保護者のための子育て応援プロジェクト
2 NPO未来ISSEY
代表者:吉田 ゆかり
香川県 「チーム グットブラザー」~病気の子どもたちを「笑顔」に明るい「未来」を支えたい~
3 特定非営利活動法人i-care kids京都
代表者:藤井 蕗
京都府 医療的ケア児が通える小規模保育園に“お庭”をつくるプロジェクト
4 特定非営利活動法人 Art for Children's SHINE
代表者:柴田 紀代
千葉県 児童発達支援事業所「結」におけるアートセラピー
5 特定非営利活動法人 パラキャン
代表者:江藤 秀信
千葉県 障害児とその家族の外出を楽しくするモノづくり~自主制作キットの提案~
6 音楽療法カノンの会
代表者:高橋 小絵
埼玉県 ♪みんなで音楽♪~心も身体も豊かに育てよう~
7 合同会社BankLife
代表者:堤 真也
大阪府 宝塚市に医療的ケア対応の重度障がい児のデイサービス設立プロジェクト
8 特定非営利活動法人 難病ネットワーク
代表者:恒川 信一
東京都 病弱教育の実態把握、課題解決のための相談と学習の機会の提供
9 認定特定非営利活動法人 アトピッ子地球の子ネットワーク
代表者:吉澤 淳
東京都 食物アレルギーの子どもたちの安心安全を支援するプロジェクト
10 網地島ふるさと楽好
代表者:奥田 和慶
宮城県 網地島ふるさと楽好~限界集落の社会貢献 大切にされ 愛される記憶を子どもたちに~

調査研究

No 名称 所在地 主題
1 小澤 典子
筑波大学 小児保健看護学 助教
茨城県 慢性疾患の子どもの成人移行に対する親の準備状況とその関連要因の検討
2 竹添 豊志子
東京大学大学院 医学系研究科 博士課程
東京都 本邦における、重度の運動障害を有する小児の栄養摂取状況調査

お問い合わせ・申請書送付先

公益財団法人 小林製薬青い鳥財団 事務局
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目7番27号 全特六本木ビル East 5階
TEL:03-3505-5371(受付:平日 月~金 9時半~17時) FAX:03-3505-5377

Copyright © 2017 The Kobayashi Foundation All Rights Reserved.

ページ上部に戻る